読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状を変えたいなら理解すべきこと

考え、ネタ
それは現状に文句を言いつつ
変える努力をしない状態になっていないか?
って言うことです。
  確かに現状を変えるには苦痛を伴います。
それは人は安定を求めるから

常に現状を維持しようとします。
でも、ここで気をつけて欲しいのは

不幸だろうとも現状を維持したがる
ということです。

今辛いけど、変われないのは現状維持を
望んでいるだけかもしれません。

奴隷と鎖の話
a0960_003710
有名な話があります。
奴隷は自分が奴隷であることに慣れてくると

自分の鎖の自慢を始める

んだそうです。
こういう人って周りにいますよね。

「◯時間しか寝てない」
「給料が少ない」
「忙しい」etc

こういう人って文句を言っているようで
不幸自慢しているのかもしれません。

もし自分の口からこんな言葉が出てきたら要注意です。
それは自分が奴隷であることに慣れ始めている証拠だから
慣れてくると現状維持に向かいます。

もし現状に満足ならそれでいいけれど
現状を変えたいなら、苦痛を受け入れる覚悟をして
前に進む勇気を持たないといけない。

もし、苦痛を受け入れる覚悟が無いって人は
「嫌われる勇気」を読んでみるのもいいかもしれません。


▼関連記事
「嫌われる勇気」を持とう
http://running-traveler.blog.jp/archives/10967121.html