読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が就活、就職浪人していた時に知りたかったこと

就職浪人・ひきこもり 考え、ネタ
これ知ってれば内定もらえたよね~。まあ、内定0で本当に良かったけどね! 就職浪人してひきこもりになっていた私なんですが、今当時を振り返ってみて「これを知ってれば内定出たよな~」って思うことをまとめてみました。

就職だけが人生の全てではないこと
当たり前のことと言えば当たり前のことなんだけど、就活が人生の目標ではないってこと。就活が人生の全てだと思うから悩むんです。悩むから自信が無くなっていき、さらに内定が出ないっていう悪循環になる。
まあ、これは今自分が就活というものをしてなくて客観的に就活を見れるから言えることなんだよね。就活してる人にとっては「そんな無責任な事言うな」って感じると思う。結局人間は「自分が経験したことしか本当の意味で理解できない」から、そう感じるののは仕方ないです。でも、本当に追い込まれて辛い時にはこの言葉を思い出して欲しいです。

「就職だけが人生の全てではないよ。」


根拠の無い自信でも持ってれば何とかなる
根拠の無い自信って大事。それはなぜかといえば「出来ると本気で思ってることは理由がなくても、やってみたら出来る」からです。就職活動してた時の自分は自分に自信がなくて「出来るか出来ないかわからないこと」についてははっきりと主張できなかったです。
何を聞かれても「自分なら絶対にできる」と信じて発言することが大切だとわかりました。ここで大切なことは「自信に根拠はいらない」という点。
出来るかどうかわからないことを出来るというのは無責任なことかもしれませんが、さっきも言いましたが「出来ると思ってるならそれは理由がなくても出来る」からです。私も出来るかわからないけど「自分だったら出来る」と信じれるようになってから、日本一周、ヒッチハイク、フルマラソン完走など色んなことが出来るようになりました。とにかく自分を信じましょう。

とりあえず就活失敗しても何とかなる
 そのとおりですね。「就活だけが全て」と思うから、追い込まれます。そんな視野の狭い考えから抜けだして「就活失敗してもいいや」と思えば上手く言ったんだろうなと思います。
とりあえず私は、就活失敗して2年ほどひきこもりになり、1年フリーターをしましたが、ちゃんと社会人として働けてるのでなんとかなるものです。

まとめると「自分に自信を持って、気楽に頑張りましょう」って話ですね。

▼就活辛くて悩んでいる人へ 
私が就職浪人して得た3つのメリット
http://running-traveler.blog.jp/archives/10352237.html
就職浪人?私は就職浪人してよかった
http://running-traveler.blog.jp/archives/9854377.html

▼就職失敗しても大丈夫なんて信じられない人へ
私が就活を完全に辞めた日の話
http://running-traveler.blog.jp/archives/10627331.html
私がひきこもりを辞めると決めた日の話
http://running-traveler.blog.jp/archives/10716487.html