読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたはどのタイプ?3種類のヒッチハイクのやり方

一言にヒッチハイクと言ってもやり方は様々! この前ヒッチハイクをしてきましたがヒッチハイクにも色々なやり方があるのをご存知ですか?ヒッチハイクの種類とそれぞれのメリット、デメリットをご紹介!全部私なりの主観なので悪しからず笑

1,ボードヒッチ
IMG00017

これは私がやったヒッチハイク方法。スケッチブックに行き先を書いて乗せてもらうやり方です。

メリット
私が1番やりやすいと思うヒッチハイク法。どこに行くのかも伝えやすいので口下手な人でも安心。高速のサービスエリアだろうが一般道路だろうが一般道路どこでも行える。

デメリット
ペンとスケッチブック等が必要。荷物がかさばります。


2,指立てヒッチ
a0002_000075

持ち物不要の究極のヒッチハイク方法。ただ、親指を立てて乗せてもらうやり方です。

メリット
荷物が何もいらない。指一本で日本全国どこへでも自力で行ける自信が得られる。また、高速のサービスエリアだろうが一般道路だろうがどこでも行えます。

デメリット
ボードヒッチに比べるとややハードルが高い。ボードヒッチよりも自信を持って立たないと車に見過ごされることがある。

3, 声かけヒッチ
a1180_010917

メンタルを鍛えられるヒッチハイク方法。停車中の車に駆け寄って、運転手に話しかけて乗せてもらう方法です。

メリット
メンタルが1番鍛えられる。ホリエモンは大学時代にこの方法でヒッチハイクで全国回ったそうです。また、指立てヒッチ同様荷物不要です。

デメリット
口下手な人には厳しいかもしれません。また、ヒッチハイクできる場所が駐車場、または信号停止中の車と場所に制限があります。


どうだったでしょうか!この中から自分なりの好きな方法を選んでみてはどうでしょう!自分の好きな方法でヒッチハイクにでかけよう!



▼関連記事
私がヒッチハイクで出会った先輩ヒッチハイカーからの3つのアドバイス
http://running-traveler.blog.jp/archives/10092632.html

ヒッチハイクする前に不安だったことと実際やってみて感じたこと
http://running-traveler.blog.jp/archives/10408594.html