読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活が嫌なら。辞めてみたらいいよ。

就職浪人・ひきこもり 考え、ネタ
 就活辞めても道はたくさんある
今日書くことは「就活が辛いなら辞めればいいよ」ってことです。

なんでこんなことを書こうかと思ったかというと

不本意な内定より留年…「卒業せず」10万人超
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140720-00050002-yom-soci


この記事を読んだからです。そもそも「就活」を目的として卒業延期しても何も変わらんよ。私も卒業延期して就職活動を2年したけど何も変わらなかった。本当に必要なことは就活を忘れてやりたいことをやることだと言いたい。

就活失敗から引きこもりになり、毎日毎日、ネットに入り浸る生活を繰り返していた私。変わろうと思っても変われない自分を情けなく思っていました。変わろうと思って本を読んでみたり、ネットで同じような境遇から立ち上がった人のブログを読んで励まされたりもしました。例えば、この方のブログhttp://d.hatena.ne.jp/nagaimichiko/20110214/1297616210 本当に励まされました。私も頑張ろうそう思いました。

しかし、行動できない。「自分には無理だ。」という自己暗示から抜けだせませんでした。

そしてなによりも

行動してまた、就職活動に失敗したらどうしよう?今度失敗したらそれこそ立ち直れない。

などと考えていました笑(今思うと考え過ぎだよと思いますが、悩んでいる時って本当にわけがわからないんです。) 失敗することが怖くて逃げていたんですね。

そんな風に行動できない日々が続いていました。がある時、自分の体(当時は163cm、70kg)を鏡で見てふと思いました。

「痩せたい」と笑

↑これって自分が引きこもっている根本的な問題(就職先が決まらず、将来が不安である)とは全く関係ないですよね。

でも、なぜか私は痩せようと思いました。就職活動をしたくなかったからかもしれませんが。

しかし、このダイエットを行ったことが結果的には良い方向に向かっていきました。

この話で言いたいことは、引きこもった原因は就職活動の失敗だったけれど、それを解決したのは就職活動を再開したことではなかったわけです。

要するに

「人生万事塞翁が馬」ってことですよ。

この経験からこの言葉の意味が少しはできた気がします。今何かに悩んでいる人も、この言葉を信じて、悩みとは関係ないことでもいいのでやりたいことをやってみたらいいんじゃない?心の声に従おうよ。

何やりたいかわからない人はジョギングでもどう?楽しいよ!http://running-traveler.blog.jp/archives/9566536.html