読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルマラソンに初参加して感じたこと

ジョギング 人生でやりたい100のリスト
人生でやりたい100のリストの1つ「フルマラソンを完走する」を達成した時の話 cous_42_l1
2014年3月23日に「能登和倉万葉の里マラソン」に参加してきて、人生初のフルマラソンを完走しました。今回は初のフルマラソンに参加してみて感じたことをつらつらと書いてみたいと思います。これから初フルマラソンに参加してみたいって人は参考にしてみてください!

参加前までの最長走行距離
21kmが最高でした。半分の距離は走っておくことが大切です。半分の距離を走ると全体の距離を把握出来るので是非21kmは走ってみることをおすすめします。

35㎞地点からの壁
35km地点を過ぎたあたりから足がかなりしんどくなりました。よく言われていますが「35kmの壁」というやつですね。この壁を乗り越えるには日々の練習しかありません。しっかりと練習を行い足を鍛えておけば足がしんどくなっても前に進んでいくことは可能です。

しかし、足を鍛えておかないと足が動かないという状況になります。文字通り足が一歩も前に出ない状態です。実はこの状態になる人が35km地点で増えてきます。こうなってしまうと走ることが苦痛になるので、しっかりと鍛錬しましょう。

補給食について
持って行きませんでした。フルマラソンになるとエイドステーションで食べ物が提供されるのでそれで栄養を補給するのがいいでしょう。身軽に走ることは楽でいいので、あんまりあれもこれもと持って走ることはおすすめしません。

ただ、補給食やドリンクを取るタイミングですが、「食べたい、飲みたい」と思ってからでは手遅れです。余裕を持って補給しましょう。

まとめ
フルマラソンは苦しかったですが、やっぱり完走後に最高の瞬間が待っています。
今年も開催される「能登和倉万葉の里マラソン」是非参加してみてはどうでしょうか? 


▼参加申し込み(スポーツエントリー)
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/44071