読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット広告に騙されてはいけない3つの理由

楽して痩せたい気持ちは凄いわかりますが、結局痩せることが出来なかったら意味が無いですよね。 a1180_006134
世の中には色んな「ダイエット広告」があふれていますね!ダイエット広告を見てると「お!この方法なら痩せられるかも!」って思ってしまいます。

わかりますその気持ち。I know その気持ちです。

誰だって楽して痩せたいですよ。早く痩せたいですよ。そんな願望を叶えてくれるかのように欲望を刺激してくる「ダイエット広告」ですが、本当に痩せることが出来るのかどうかちょっと立ち止まって考えてみましょう。

今回は私なりに考えた「ダイエット広告に騙されてはいけない3つの理由」と称して、ダイエット広告を信じてはいけない理由を書いてみます。本当の意味でダイエットに成功して楽しい人生を送ることが出来る人の役に立てることを願っています。

理由1.1ヶ月で痩せれる限界を超えている
1ヶ月で痩せることの出来る限界って3kg程度だと思ってます。痩せることは脂肪を落とすことです。脂肪1kgあたりのカロリーって7200kcalもあります。つまり1ヶ月で1kg脂肪を落としたいなら1日あたり240kcal(7200kcal÷30日)の消費が必要です。

2kgなら1日あたり480kcal、3kgなら720kcalです。これ以上1日の消費カロリーを増やすとなると、かなりの意志の強さが必要だと思います。

720kcalは食事で言うなら一食抜く位、運動で言うなら60kgの人が12kmジョギングするくらいです。これ以上の運動や食事制限をずっと続けていける人ってそうそういないと思います。

2.生活習慣を変えることに対応できない
ダイエットとは生活習慣を変えることだと思っています。痩せたからといって太っていた時の生活に戻れば結局また太ってしまいます。

この点で、ダイエット広告の減量法は無茶があります。置き換えダイエットなどがいい例ですが、その方法で痩せた場合、一生食事を置き換え続けなければいけません

そんな生活が望みでしょうか?

そんな方法で痩せるのではなく、食事量を見直し運動する生活習慣に変えていくことが本当のダイエットです。

3.「楽したい思考」を変えられない
太る最大の理由は「楽をしているから」です。 ゴロゴロしながらお菓子を食べる。すぐ椅子に座る。ちょっとのことですぐエレベーターに乗る。などなど少しでも動けばいいのに動かないから太っていく訳です。

ダイエット広告の方法で痩せたとしても、結局この「楽したい思考」から抜けだせません。というのも、ダイエット広告につられている時点で「楽して痩せたい」と思っているからです。

思考を変えることもダイエットの1つです。ダイエット広告につられている限り「楽したい思考」を変えることが出来ず、少し痩せては楽して太るという繰り返しになるでしょう。

「楽をし続けて太った」のに「楽して痩せる」と思わないことです。 


どうでしたか? 本当の意味で痩せたいなら「ダイエット広告」を信じては絶対にダメです。ダイエットは食事量の見直しと運動習慣の確立によって成功するものです。楽して痩せたい気持ちは凄いわかるけど、頑張ってみましょう!