読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットの勘違い

体重を減らすことが目的となっていませんか? a1180_009195
今日はダイエットでやってしまいがちな勘違いについて話してみようかなと思います。その勘違いとは何かというと「ダイエット=体重を減らすこと」だと思っていることです。

そうじゃないんですダイエットの目的とは「脂肪を減らして綺麗な体型になること」なんですよね。 

この「ダイエット=脂肪を減らすこと」ということを理解していないとダイエットは成功しません。

1ヶ月で◯kg痩せました!?
こんなダイエット広告よく見ますよね。1ヶ月で10kgだったり8kgだったり痩せました!みたいな広告。この広告にひっかかる人なんか特に「ダイエット=体重を減らすこと」になってしまっている人です。

結論から言うと、1ヶ月で10kgは痩せれません。体重を減らすことは可能ですが、痩せることは出来ません。この減った体重のほとんどが水分なだけです。だから体型は醜いデブの姿のままです。

脂肪1kgあたりのカロリーはだいたい7200kcalだと言われています。人間の1日の消費カロリーが2500kcalだとしても3日絶食して1kgの脂肪が無くなる計算です。てことは10kgを1ヶ月で減らそうと思ったら1ヶ月間絶食しなければいけない計算になります。

馬鹿げてるでしょ?1ヶ月で10kg痩せるだなんて。

1ヶ月で痩せれる限界は2kg程度
結局、1ヶ月で相当頑張って脂肪を減らすことが出来る限界は2kg程度なんじゃないでしょうか。私がダイエットをしていた時もそう感じました。

だから10kg痩せたいなら5ヶ月はダイエット計画をしよう。それぐらいかけないと本当の意味でダイエットは成功しません。もっとすぐに痩せたい?そんな楽して痩せたいっていう思考だから太っているってことに早く気付いてください。

いままで何年と太った体型でいたのに1ヶ月そこそこで変わりたいっていう考えを捨てましょう。完璧なデブ思考ですよ。

体重を減らすことを目的としたダイエットはやめて、脂肪を減らすことを目的としたダイエットに変えていきましょう。体重の減少は脂肪の減少の目安程度に留めて、本末転倒にならないようにしましょう。ダイエット頑張りましょう!痩せたら人生がもっと楽しくなりますよ!