読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直感を信じることについて

人生で岐路にたったとき大切なのは理論や確率もあるかも知れないけど直感ってかなり大切なんじゃないだろうか。  a0002_001239
人生って選択の繰り返しだなあってつくづく思う。
今まで選んできたことが積み重なって今の自分をつくっている

だからこそ、人生で大きな決断をする時迷う
この選択をしたらどうなるのか
失敗しないだろうか、人生終わらないだろうか

そんなことを考えてしまう。

でも、考えても結局答えなんて出ないんだよ。
ある程度、確率を考えたり分析したりするけど
未来を完璧に予想なんて絶対にできない。

だからこそ、人生の選択で大切にしたいのが

「直感」だと思う。

「ああ、この選択をしなかったら絶対に後悔するな」って感じること
が今までの人生で何度もあった。
そうしてその直感に従った時、結果が悪かったことって今まで1つもない。

人間の「直感」て1つの「未来予知だと思う。
直感で想像したことって実際未来に起こることが多い。
だから直感に従うことは、想像した未来を確実に選択することと同じ。

これから自分は人生で何度も岐路にたつんだろうけど
「直感に従う」これを大切にしていきたい。

このことを忘れないために今日は本当に備忘録として
書き留めておこうと思う。

今選択で悩んでいる人も
「直感に従う」を選択の1つとして考えてみては?