読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットを1日辞めてみて感じたメリット

ワクワク・挑戦 人生でやりたい100のリスト
人生でやりたい100のリストの1つ「ネット断食」への挑戦 人生でやりたい100のリストの1つである

「ネット断食」

に1日だけですが挑戦してみました。
そこで私がネットをやめてみて感じたことを
つらつら書いていこうと思います。

1つ行っておきますが「ネット断食」お勧めです!
IMG_0858
とりあえず、私の愛用している「スマホNexus7」よ1日だけさようなら。

メリット1:やりたいことに集中できる
ネットを辞めると不要な情報が一切遮断されます。
ツイッターFacebookGoogle+等のSNS
からの情報も見ることが無くなるし

自分で気になったことをネットで調べる
なんてこともしなくなります。

普段は何気なくやっていたことが出来なくなったことにより
本当にやるべきことに集中出来ました。

メリット2:思考がスッキリする
いらない情報が入ってこなくなるので
ものすごく心が落ち着きます。

普段自分がどれだけ
ノイズの中で生きていたのかがわかります。

このいらない情報から遮断された状態が
とても心地よいので思考が捗ります。

今自分が何をしたいのか、何を感じているのか
そういったことを深く考えることが出来ました。

メリット3:ネットの便利さが実感できる
ネットって本当に便利ですね笑
これが実感出来ました。

行きたい場所があれば調べれば出てくるし
電車の乗換もすぐに出てきます。
他にも便利なことがたくさんありますね

それがネットを断つことによって
自分でなんとかしなければいけなくなります。

人に聞いて解決しないといけないし
本で調べて解決しないといけない。

でも、ネットが無いことによって
普段では考え付かないような解決策を
思い浮かぶこともあります。

こういった「柔軟に物事を考える力」を
得ることが出来るのもメリットの1つかもしれません。

デメリット:ブログを更新できない 
「本当にやりたい事」がネットを使わないと出来ないこと
だった場合、ネット断食は厳しいですね笑

私の場合は「ブログが書けない」っていうのが嫌だったんですが
それは「予約投稿」をつかって解決しました。

ネット断食する前日に記事を沢山書いておいて
次の日に更新するようにしておいたのです。


どうでしたでしょうか。やってみて思ったことは
「ネット断食」はかなりメリットがあります。

本当にネットを見たいのか?惰性で見ているだけなのか?

それを理解できるし、自分がどれだけネットに縛られていたか
がわかりました。

今度はもっと長い期間のネット断食をしてみようか。
とりあえず人生でやりたい100のリストの1つ完了です!