読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことが無い自分を嫌いにならないために

この前、「やりたい事が無いこと」について書きましたが
そのことについてもう少し言いたいことがあります。  「やりたい事が無い」ってことが普通である
ってことは理論的に説明したんだけど

今は「やりたい事を求められる時代」であることには
には変わりないんですよね。

就活では将来の夢を聞かれ
やりたい事をやっている人が素晴らしいとされる

時代によって価値観は変わっていくんだから
結局、やりたい事を見つけられない人は

「時代についていけない人だ」
「やりたい事をやっている方が幸せ」
と言われればそれまでかもしれません。

けど、私が言いたいことはそんなことじゃない。
私が、「やりたい事が無いことは当たり前」の話で言いたかったことは

「大切なことは、やりたい事が無い自分を嫌いにならないこと」

だということ。

自分を嫌いになったらそれこそ人生終わりだと思う。
自分に自信が無くなる。何をするにも人の目が気になる。

人に会いたくなくなってひきこもりになる。

これって結局、自分が嫌いだから起こることだと思うんです。
そんなことになるくらいなら、開き直って

「夢が無いのが当たり前!だから気にするな!」
って言って、自分のことを好きになることが大切。

自分のことが好きになれば、行動力も上がる
色んな事が出来るようになる。

一生死ぬまで付き添っていくパートナーであり自分を大切にしよう!