読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挑戦したい人へ!固定概念を捨てる!そうすれば大抵のことは出来る!

自分で自分に制限をかけないこと。 何かに挑戦したいけど「無理だ」と思っている人

いませんか?

そもそも、出来るできないことって誰が決めるのか

決めるのは紛れもない自分なんじゃないでしょうか?

自分が出来ると思えば出来るし
自分が出来ないと思えば出来ない

そのことについて考えさせられた
ある「話」があります。それがこちら

「小象と杭」の話
動物園で小象を飼うとき、小象が逃げないように

小象の力で抜くことが出来ない「杭」と小象の首輪をつないでおきます。
最初は小象は精一杯「杭」を抜こうと頑張りますが抜けません。

ある日、自分の力では抜けないことを学び
抜こうとしなくなります。

そのまま月日は流れ小象は成長し 、大きな象へと成長します。
当然力もついたので、杭を抜こうとすれば簡単に杭を抜くことが出来ます。

しかし、象は杭を抜くことは絶対にしません。

本当は少し力を入れれば「杭」を抜くことは出来るのです 。
けど、既に杭を抜くことを諦めているから抜きません。

というお話です。

この話から感じたこと
この「小象と杭」の話は
人間にも当てはまるのではないのかということです。

自分が小さい時に経験した
失敗や挫折

それによって「私には無理」だと決めつけてないだろうか

それは、行動すれば「杭は抜ける」のに
勝手に「杭は抜けない」と思っている象と一緒なんじゃないのか

小さいころの失敗や挫折で

今「無理だ」と決めつけないこと
それは、今の自分は昔の自分とは違うからです。

今行動してみたら案外簡単に出来る事かもしれません。


何かに挑戦する前に挫けそうなときは
この「小象と杭」の話を思い出してみたらいいんじゃないだろうか。

「杭」が残ったままだと「悔い」がのこりますよ笑