読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラマラソンに向けてやるべきこと

今度、ウルトラマラソンに出場するのでそれに向けて気をつけるべきこと! 今度、100kmウルトラマラソンに参加を決意しました!

ってことで完走に向けて私がやるべきことを書き出してみました。
このやるべきことは、フルマラソンやハーフマラソンに参加する人
にも必要な考え方です。

なので、これからマラソン大会に出る人は参考までにどうぞ。


半分の距離(50km)を走ってみる
a1180_005194

マラソン大会に出場するにあたり本番の半分以上走ってみること
これは非常に大切です。

なぜかというと実際に走る距離の想像がつくから。

半分の距離を走ってみて自分の体がどう変化するのか
足は動くのか
このペースでは完走は厳しいな

などなど、色んな事を学べるので本番の不安を少しは取り除くことが出来ます。

しっかりと飯を食べて栄養を取る(特に炭水化物)
a0002_011681

体を作るためには食事が大事なので、しっかりと食事をとります。

もともとダイエットでジョギングで始めたので
食べ過ぎることに抵抗があるのですが食べます。

全ては100km走ることが出来る体を作るため。

特に本番一週間前は炭水化物を摂取しまくります。
「炭水化物ダイエット」なんて言葉が流行りましたが

炭水化物はランナーの命なので補給を怠りません。

走るならしっかりと食べる。これを頭に叩き込みます。

日々のストレッチで体を大切にする 
a0003_001612
体は命!

体に支障が出ては走ることは不可能になります。

なんせ100kmの長丁場なので何が起こるかわかりません。

そのために日々のストレッチは入念に行います。
 あと、休むことも練習です。

がむしゃらに走っても意味がありません。
焦らずに休む日はしっかり休みます。


以上やるべきことを書き出してみました

けど、日々意識してることと何も変わらない笑

やっぱり特別なことって必要ないってことですか。

とりあえず、日々練習を積み上げていきます(ノ´∀`*)

▼関連記事
実際50km走ってみた 
http://running-traveler.blog.jp/archives/11402576.html