読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活と自殺。就活が辛い人へ、人生の考え方。

就職浪人・ひきこもり 考え、ネタ
自殺なんてしたら終わりだよ。っていう私も就活で自殺まで考えたことがある1人。 最近は聞かなくなったけど、私が就職活動してたときには「就活自殺」っていう言葉がありました。
就職活動が辛くて自殺してしまうことです。

いや、本当に勿体無いことだと思います。これから日本を変えていく支えていく若い人が自殺するってどんだけおかしいことか。生きてたらなんとかなるものなのに。

っていう私も、2年前までは就活失敗して、ひきもりになって、自殺まで考えたことがある1人なんですが笑

いま思うことは、本当に生きててよかったし、就活やめてよかった。

新しい自分に出会えたし、なんでも出来る自信がつきました。今、就職活動辛くて死にたくなってる人に向けて、就職浪人して、ひきこもりになってた私から人生何とかるからってことを少しでも伝えられたらいいです。

就職活動を辞めても何とかなる 
とりあえず、私は就職活動失敗して、ひきこもりになってしまったけど今は元気に生きてます。就職活動で失敗したくらいで人生詰むなんてことは無いから気楽にいこう。
とりあえず私は、就職浪人して内定0→2年ほど引きこもる→1年フリーターっていう生活してたけど今は働けてるので大丈夫。

恥をまき散らしてでも生きる 
生きてりゃいいことあります。っていうより良いことしか無い。どんなに辛いと思えることがあってもそれは自分の血となり肉となるので全ていい出来事でしか無いと思えます。その感覚を得るために恥をまき散らしてでも生きましょう。とにかく今日一日を生き抜くんです。

そう言われても辛いものは辛い 
 そうですよね。どんなにキレイ事を並べられても今の自分が辛い事位は変わりないし、未来が明るいなんて言葉は信じられないでしょう。
就職浪人してひきこもりになってた時の自分もそうだった。どんなに頑張ったところで内定なんかでなくて、世の中のすべての人から「あなたなんか役に立ちません、必要ありません」って言われてる気がして悔しくかった。周りの幸せそうな人が全て敵に見えて憎んでいました。「何とかなる」なんていう周りの人の言葉なんか信じられなくて「無責任なことなんか言うなよ」って思ってました。

でも、こうして三年間、就職浪人してひきもりになって、フリーターになっって今思うこと。そして、あの時の自分が一番言って欲しかった言葉。

「大丈夫。何とかなる。」

ってことです。必ず道は開けるので死ぬのだけは辞めましょう。死ななければ勝ちです。就活辞めても、引きこもりになっても今こうして生きれてる人がいるので、安心して下さい。恥をまき散らして生き抜きましょう。そして、世界で誰もが自分のことを必要としてくれなくなったとしたって、自分は自分のことを必要としています。死ぬまで一生付き合っていく自分を信じて大切にしよう。
 

▼人生何とかなると思えるブログ
就職浪人してから10年が経った
http://d.hatena.ne.jp/nagaimichiko/20110214/1297616210