読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職浪人してみて、不利だったかを考えてみた

約2年前に就職浪人してみて、就職浪人というレッテルが不利と感じたことはなかったです。
それよりももっと考えるべきことがあると思ったので就職浪人が本当にやるべきことを考えた。  就職浪人って本当に不利なんだろうか。
実際私は2年前に就職浪人してたからわかるんだけど、不利だと感じたことは1つも無かったです。
まあ、私は就職浪人時代は内定がもらえず就職活動を放棄してひきこもりになってしまった経験もあるので、不利じゃなかったと言っても説得力はないんだけどね笑

それでも、就職浪人時代に内定が貰えなかった理由は「就職浪人時代に私が内定を貰えなかった理由」で書いたように「就職浪人」ということ自体がマイナスに働いたというよりも「就職浪人は不利だという思い込み」が面接での振る舞いなどに影響を与えたって考えるべきだと思います。

私と同じように「就職浪人は不利」と思い込んでしまって、面接が上手く出来なくなってしまう人が今後出てきて欲しくないので、「就職浪人」についての誤解を解いて、自信を持って就職浪人して欲しいと思います。

面接やESは普通に通過出来る
普通に問答出来た時は通過できました。落ちた時は「就職浪人」の理由を自信を持って答えられなかったり、面接の返答に詰まったりした時だったので、現役就活時代と全く一緒でした。

ネットの不安を煽る記事を気にするな
ネットに書いてある記事の内容なんて気にしないことです。今「就職浪人」ググってみると「就職浪人は不利」だとかいう情報が沢山出てきます。そんな情報に惑わされないことです。とりあえず面接だってESだって通るんだから。自分は内定までいかなかったけど、私の友達は就職浪人したけど内定出ました。

本当に大切にすべきこと
本当に大切なことは「自分がどうしたいと感じているのか」です。就職浪人するって決めた人は、必死に頑張ればいいし、就職浪人するか悩んでいる人は「やりたい方」を選べばいい。とりあえず自分は就職浪人してみて不利だと感じたことは一度もないから大丈夫。
「就職浪人」であることで不安にならないで、自分に自信を持って進めば道は開ける。そう信じてます。

ちなみに私は、就職浪人して本当によかったです。そのことに気づいたのは就職浪人してから2年後の話ですが笑

一緒に頑張ろう。

▼私が就職浪人してよかったと感じたこと
http://running-traveler.blog.jp/archives/10352237.html
辛かったけど、就職浪人は長期的に見てみるとメリットばかりでした。


▼是非、今就職浪人で悩んでいる人に読んで欲しいブログ
就職浪人して10年がたった。
http://d.hatena.ne.jp/nagaimichiko/20110214/1297616210
「人生なんとかなる」を感じることができるお話です。私が就職浪人時代に何度も読んだブログです。