読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が就職浪人して得た3つのメリット

就職浪人も人生の選択肢の1つ!

a0003_001899

もう、8月に突入しますね!

世間ではもう夏休みらしいですが、まだ就活してる大学生って少なからずいるんじゃないだろうか。この時期にまだ就活してるとどうしても考えてしまうことが「このまま就活つづけるか」「就職浪人して来年また頑張るか」ってことだと思う。というのも私も就職浪人した身なのでよくわかるけど、就職浪人って選択肢を選ぶとき

すごい不安になる

と思う。周りの人は内定出てるから相談しにくいし、就職浪人したところで来年内定がでる保障はない。人ってやっぱり不確定な情報ばっかりだと迷いが出てしまうよね。そんな人のために私が就職浪人して得た3つのメリットを話して見たいと思います。就職浪人しようか迷ってる人は是非参考にしてみてください。

メリット1 レールを外れることが怖くなくなった

就職浪人するまでの私は、大学まで浪人することなく進んでいました。いわば世間で言われるレールの上を踏み外すことなく歩いてきたわけです。そんな私にとってこの就職浪人は本当にいい経験になりましたし、レールの上を歩くことのバカらしさを知れました。

一度レールから降りてみると色々なものの見方が出来るようになります。いかに自分が視野の狭い世界に生きてきたか思い知る事が出来ました。

メリット2 色々な生き方をしている人に出会えた

レールの上を歩いている人生では、結局レールの上を歩いている人間としか出会うことが出来ません。就職浪人したことで、就活せずに生きている人や借金をしても笑って生きている人、新卒で入社したけどすぐに会社を辞めてアメリカに行った人など様々な人に出会うことができました。こんな人生を歩んでる人に出会うことは、レールの上を歩いている人生では会えなかったでしょう。

メリット3 何にでも挑戦する行動力がついた

これが一番大きなメリットだったなあと思います。これはメリット1とも関係するんですけどレールの上を外れることが怖くないので、何でも挑戦出来るようになりました。「失敗してもなんとかなる」の精神ですね。就職浪人したことで出来たことをあげると、15kgのダイエット、日本一周、フルマラソンを完走出来た、ヒッチハイクで移動出来るようになった、などなど行動範囲が広がりました。

最後に就職浪人する上で覚悟してほしいこと

以上メリット3つをあげてみましたが、物事にはやっぱりデメリットもあるわけで。就職浪人した場合辛いこともたくさんあります。中々内定が出なくて寝れなくなることもあるし、毎日が不安で将来に希望なんてわかなくなってしまうこともある。そんな、体験も乗り越えていく覚悟をしたうえで就職浪人するかどうか決めて下さい。ただ、就職浪人しようがしまいが自分が真剣に悩んで出した答えならどっちでも正解ですよ。

ちなみに僕は就職浪人して内定が出ず毎日が不安で将来に希望が持てず1年間ひきこもりになったんですけどね笑 それでも今元気に働いてるので、「人生なんとかなるよ」

それじゃあ、また。