読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活で嘘をつく必要性を考えてみた

 嘘も方便っていうけれど、なんかもやもやするよね! a0002_001015
<就活で建前上ついたウソ「毎日カギ見てます」「人が好きです」「内定どんどん出ていま
す」>

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1163887?ver=video_q


 こんな記事載ってましたね。

就活で嘘をつく意味とは

そもそも、就職活動で嘘をつくことって意味があるんでしょうか?嘘ついても罪悪感が残るし、いいこと無いと思う。ましてやそんなことして得た内定なんてねえ。

自分は嘘つくタイプじゃなかったから嘘をつかずに就活してました。
嘘をつかずに言いたいこと言って落ちるなら本望

嘘をついてまで内定なんかほしくない

そんなこと考えて就活してましたね。だけどいざ内定が貰えなくて、持ち駒が減ってくると

目的を達成するなめなら嘘(卑怯なこと)付かないといけない

なんて考えが自分の頭によぎるようになりました 。今ここで「嘘=卑怯」なのかどうかって議論は置いておきます。少なくとも私の中での定義では「嘘=卑怯なこと」でした。

そして結局、少しくらいの嘘ならいいかって思って嘘をつくようになっていきました。


でも本当にそれでいいんだろうか ?
そんな考えがずっと頭を回ってた。そんな状況で面接で嘘をつくから、顔や態度に出る。オドオドする。バレる。内定でない。そんな悪循環。

結局、私は嘘を突き通す信念がなかった。根性がなかった。そうやっているうちに、受けたくもない会社の志望動機なんて書けなくなった。そうだよね、行きたくない会社の志望動機なんて嘘ばっかりだもん。

そうしているうちに就活なんかしたくなくなった。なんで嘘ついてまで働かなくちゃいけないんだ馬鹿らしい。

そんなこと考えてましたね。それで結局引きこもりになっちゃったんだけど笑

今改めて自分の考えを信じてよかったこと 
とにかく、自分を信じれるようになった。ひきこもりを一年やったけど、自分の考えを曲げず周りに流されることなく自分の人生を進んだ自分を素晴らしいと思う。これからもなにか悩んだら自分を信じて進んでいける自信がつきました。

今就活で悩んでる人へ
とにかく自分を信じて進んでみたらいい。就職浪人?友達は内定でて取り残されてる?不安だよね。わかる。あの時の自分もそうだった。毎日が不安で希望なんかった。でも、今思うこと。大切な友達はそんな時も自分と会ってくれた。損得勘定無しで会ってくれた。自分を信じて進むと、そんな人達に出会えるよ。

人生80年生きるとして。1年遠回りしてもいいじゃん。極端なこというと20、40年遠回りしてもあと半分以上残ってる。大丈夫。就活してレール通りに進むのなんて1つの選択でしかないよ(^O^)/

▼関連記事

就活浪人?私は就活失敗してよかった。
http://running-traveler.blog.jp/archives/9854377.html